つけ蕎麦 尚念

つけ蕎麦 尚念 権堂駅近く、カウンター5席の店です。営業時間、昼11時00分〜14時00分 夜18時00分〜20時00分(材料無くなり次第終了)。定休日 日曜日。

小さな主張

 

僕は何かを買ったり、サービスを受ける時に1番重要視しているものがあります。

皆さんにもありますよね?

今日読んだ本にそれに通ずるものがったので、皆さんにも是非考えて頂きたいです!

 

最近、ファストフード、ファストファッション、格安〜系が多いい気がします。

コンビニやスーパー、外食チェーンに溢れる、どこの国かもどんな人が作ったかも分からないお惣菜やお弁当などの食品。

ショッピングモールに並ぶファッションブランドが毎日のように30%offやら、タイムセール全品50%offだの訳の分からない値引き。更には海外で作られ、薄い生地で作られた服がはびこっているように思います。

これは、イコール低価格を求める人が多いとううことだと思います。

かなりの人々は、安いを重要視する傾向にありそうです。

 

しかし、これで良いのでしょうか?

僕達が求めているモノは安いという、ただそれだけで選んで良いのでしょうか。

確かに安いのはお財布に嬉しいです。

でも、日本にはもっと価値のあるモノが沢山あると思うんです。

僕が最も魅力的に感じるモノは物語です。

その商品やサービスのバックグラウンドにある物語が、あればある程それが欲しくなります。

そして、良いモノを選べたと自己満足します笑

 

僕はそんなに高価な物は買えません。

でも、外食する時にはなるべく低価格を売りにするお店ではなく、個人でやられてる物語がありそうなお店に入ったり、安い外国製のモノではなく、なにかしらの意図があって、日本で作られたと思われる日本製のモノを買ったり、多分とてつもなく小さな事で、意味のない行動かも知れませんが、意識しています。

 

全部を変えるのは難しいと思います。

それに、日本製だから良いという訳でも無いでしょう。

現代社会には、溢れんばかりの商品やサービスがあり、どれも多様化しています。そんな時代だからこそ、しっかり見定めることのできる目を養いたいものですね!

 

結局のところ自己満足なのかも知れないですが、家にあるモノが海外製のモノばかりだと、なんだか寂しいので。

 

明日も1日を全力で楽しみましょう!