読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つけ蕎麦 尚念

権堂駅近く、カウンター5席の小さなお店です。営業時間 11時00分〜14時00分、18時00分〜20時00分(材料無くなり次第終了)。定休日:金、土、日曜日の夜。第3水、木曜日。

心と身体


昨日は読書について、少し書きましたが、今日は運動について!

皆さんは毎日何かしらの運動をしていますか?ウォーキングやランニング、野球、サッカーにフットサル、ジムに通ったり。
それらを毎日継続して続けている方はどの位いるでしょうか…
僕は以前もブログに書きましたが、30分のランニングを日課にしています。

皆さんの経験上良くあるのが、三日坊主では無いでしょうか。
やろうと思ってやったのに、4日目にはやろうとすら思えなくなってしまう事がありませんでした?
もったいないですよ!!

運動と脳には密接な関係があります。
まずは、運動をする事により、やる気や自信が湧いてきます。
身体を動かす事により、脳内ではドーパミンが分泌されます。これにより気持ちが前向きになり、多幸感強く感じます。

次に、ストレスやうつ病院にも効果的です。運動する事でセロトニンが分泌され、安心を感じ、心が落ち着きます。
その他にもランニングをする事で、プロザックリタリンを服用した時のように、運動がそれらの薬と同じく、神経伝達物質の量を増やしたり、運動には様々なメリットがあります。
それらを得る事が出来るにも関わらず、自ずと運動する事を止めてしまうのは本当にもったいないです。
絶対に運動した方が良いのにって僕は思ってしまいます。

運動するのにはお金はほとんどかかりませんが、自ら運動する事で、規則正しい習慣から健康で自信や自重性、やる気がタダで手に入ります。

また、身体を鍛える人と、鍛えない人では年収にも違いがあるそうです。
あるデータによると、「日常の中で運動を習慣化している」と答えた人は年収400万円台が27.3%に対し、年収1500万円以上では40.5%だそうです。

本を読む事、身体を動かす事。
心も身体も鍛える事が大切ですね!

明日も全力で頑張りましょう!