つけ蕎麦 尚念

つけ蕎麦 尚念 権堂駅近く、カウンター5席の店です。営業時間、昼11時00分〜14時00分 夜18時00分〜20時00分(材料無くなり次第終了)。水曜日と日曜日は中華蕎麦になります。定休日、水曜日の夜、日曜日の夜、毎週木曜日、第3水曜日。

三方良し



「三方良し」という言葉
皆さんはご存知ですか?
近江商人の活動理念です。
近江商人とは日本三大商人の一つで、
鎌倉時代から昭和時代に活躍した商人だそうです。

三方良しの精神は
売り手良し、買い手良し、世間良し。
売り手と買い手が満足し、また社会貢献もする事が商売で大切と言う意味です。

僕は自ら商売をしていく中で、この考えを心得たいです。
もちろん、自分の利益も大切です。ですが1番はお客様が喜んで頂ける商品を提供することです。なぜならそれが僕の喜びであるからです。
そして、僕は飲食業界ですので、小さな事ではありますが、国産の食材はもちろん、なるべく地元の食材を使うことで社会に貢献していきたいです。また、雇用を生み出すこができれば、それも貢献に繋がると思います。

三方良しという考えは何百年も前の考え方ですが、現代の経営哲学にも通じる素晴らしい理念だと思います。

今日の日本では、安いを追求するあまり、輸入品が多く、食べ物や衣類など、日本国外からの物が多く日本で消費されています。これでは、日本国内での生産、雇用が少なくなり結果として、賃金が低くなる、安い物を買い求める負の連鎖が生じてしまいます。
確かに安いというのは消費者として嬉しい事ではありますが、安いが全てでは無いはずです。
買い手が喜んでくれる事、社会が抱える問題を心から考える企業が増えれば自然と不況なんて感じなくなるのではないでしょうか。

明日も全力で頑張りましょう!